工具業界の市場状況

市場動向
現在、中国の工具産業のビジネスモデルに関しては、その一部は、インターネットをマーケティングチャネルの補足として使用する「工具eコマース」機能を提供しています。低価格の製品を提供しながら、業界の浅い問題点をインテリジェントに解決できます。インターネットとツール産業の上流と下流のリソースの統合は、「低コストのパッケージ+サービスコミットメント+プロセスモニタリング」の形で消費者にお金を節約し、時間を節約し、生理学的なサービスを提供します。将来的には、ツール業界の収益性は、主にリソースと創造性をトランザクションフローに統合する能力に基づいて決定されます。
市場規模
2019年の工具産業の市場規模は3,600億元に達し、前年比14.2%の増加が見込まれています。国内外の需給状況は短期的にバランスを取ることが難しいため、工具業界の市場需要は強い。「インターネット+」はツールの分野で使用され、ツールに新しい開発スペースをもたらします。これに基づいて、従来の企業とインターネットプラットフォームは非常に競争力があります。企業は、ユーザーエクスペリエンスと効率を向上させることで市場競争率を向上させ、ツール業界に新しい成長スペースを提供します。


投稿時間:2020年5月28日